「Q.引越しの料金、この値段は妥当ですか??もっと安くなりますか?」について

引越し料金ほど分かりにくいものはありません。なぜならば引越しがオーダーメイドのサービスだからです。そこで営業マンとの駆け引きが重要となってきます。
引越し費用を安くするために自分でもできること、しなければならないことについて紹介します。

引越し費用を安くすませるには?

高校を卒業して大学に入学、高校・大学を卒業して就職、その他にも結婚、転勤など人生においていくつかの節目は誰にでもあるものです。その際には同時に引越しということもあります。人生において一度も引越しをしたことがないという人はほとんどいないのではないでしょうか。

引越しというと、一人暮らしをするためにアパートに引っ越す、結婚または家族でマンションに引っ越す、または家を新築して一戸建てに引っ越すなどさまざまなケースがあります。一戸建てやマンションを購入すれば何千万というお金がかかりますし、アパートや賃貸マンションに引越しという場合にも、敷金や礼金など何十万とお金がかかってしまいます。だから、できるだけ節約できるところは節約したいものです。

そして、もっとも節約できるのが引越しそのものの費用なんです。

引越し費用はどこでも大して変わらないだろう、と思う人もいますが、実際何も考えずに業者に引越しを依頼した場合と、少しでも引越し費用を安く済ませようとがんばった人とでは引越し費用がまったく違ってくるのです。場合によっては引越し費用を半分以下にすることだって不可能ではありませんし、実際に半額以下で引越ししたという人もたくさんいるのです。

引越しとなると、大きく分けて3つのタイプに分けらます。一つはすべて一人で済ませる方法、もう一つは友人などに手伝ってもらって引越しする方法、最後は引越し業者に依頼する方法です。

一見、引越し業者に依頼した方がかなり費用がかかってしまうと思いがちです。

ですが、ケースによっては友人に依頼するよりもまたは一人で引越しするよりも簡単で、安く引越しできることもあるのです。まずは引越し業者選びから始まり、自分のライフスタイルに合わせて、業者と交渉を進めていきましょう。

引越し業者との値引き交渉だけでなく、自分でできるところは自分でしたり、いらないものを処分したりするだけでも引越し費用は安くなります。

まずは引越しを安くするポイントをしっかり覚えておきましょう。

引越し料金は業者によって、最大2倍もの差があると言われています。

引越し一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「ズバット 引越し比較」です。

大手引越し専門業者はもちろん、厳選した180社以上もの引越し業者の中から、あなたに条件にぴったりの引越し業者へ一括見積り依頼ができるので、一番有利な引越し業者を選ぶことができるんです。

お見積もり依頼はもちろん無料。さらに、
引越し先にもよりますが、なんと最低でも5,760円分の嬉しい特典を手にすることができるんです!
→まずは引越し料金の相場を確認してみる。
→嬉しい特典、感謝キャンペーンを確認してみる。

アーク引越センター